来来福福

 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 

取り残されているペットを助けよう!嘆願メールのお願い

 
先週14日の木曜日。
ダンナの末弟が、『犬猫救済の輪』さんの福島原発の立ち入り禁止区域に取り残されている犬猫のレスキューに参加しました。(『犬猫救済の輪』さんのブログは →『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー』

その時の様子を、 →こちら で見て・・・
絶句です。
酷いことになっていると想像はしていましたが、あそこまでとは。
義弟からのメールに、「町は地獄絵図でした。まるで時が止まったような。」とあった通りでした。

もうご存知の方もすでに送信なさった方も多いかと思ったのですが、
『犬猫救済の輪』さんが呼びかけられている、次の嘆願メールへのご協力を是非お願いしたく、
こちらでも転載させていただきます。

1、首相官邸への嘆願メール
2、環境大臣への嘆願メール
3、農林水産大臣への嘆願メール


以下転載



1、緊急のお願い・転載歓迎
取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。


近いうちに20キロ圏外にも避難指示が出そうです。
立ち入り禁止区域に犬猫を残して避難している住民の皆様の心痛は極限に達しています。
取り残されている犬猫達を救うため、当会では首相官邸に次のようなメールをさせていただきました。
人間のことも先の見えない状況で、動物のことをお願いすることにお叱りを受けることも覚悟しております。
家族同然に暮らしてきた命ある動物たちの救済にご理解をいただけましたら、首相官邸までメールで『立ち入り禁止区域のペット救助のお願い』をしていただけませんか。
(注意:非常時につき電話やファックスは迷惑になりますのでお控え下さい。以下のメールフォームからお願いします)
以下は当会が送信したメールです。
内容に賛同頂けましたら、全文、部分をコピーしてお使いいただいてもかまいません。

首相官邸ご意見募集
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html



(当会送信のメールです)

東北関東大震災、立ち入り禁止区域に取り残されているペット至急救出のお願い

何よりも家族同然に暮らしてきたペットを置いて避難せざるを得なかった住民の苦悩に配慮していただくようお願いいたします。
飼い主さんの心痛は極限に達しています。海外からも心配の声が高まっています。

1)立ち入り禁止区域から救助された犬猫等のペットの一時預かり場所を用意して下さい。
保健所、愛護センター等は収容能力を超えています。
国内外の愛護団体やグループが救出を試みています。
こうした団体が救助したペットを即保護できる預かり場所を早急に用意して下さい。

2)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

3)飼い主自身が救出に行くための便宜を図って下さい
  屋内や敷地内のペット捜索は飼い主でなければ困難です。また、他人に怯え、飼い主でなければ捕まえることができないペットもいます。飼い主自身がを救出しに行けるよう短時間の帰宅や捜索を認め、便宜を図って下さい。  



2、転載歓迎です!拡散希望
緊急のお願い(原発立ち入り禁止区域のペット救済)
環境大臣にお願いしています。ご協力ください。


追加です。
こちらにも再度あなたの声をお届けください。!


時間がなく、横浜アニマルファミリー様のご協力で、以下、環境大臣あて「東北関東大震災・立ち入り禁止区域の動物救済のお願い」を作成していただきました。
横浜アニマルファミリー様HPより発信しています。

現地は地獄図です。
横浜アニマルファミリーではこの度、松本龍環境大臣に、被災地特に立ち入り禁止区域に取り残されている犬猫の救出をお願いするメールを出しています。
本日、横浜アニマルファミリーは福島に向けて出発しますが、すでに現地入りしている他団体からの情報では、屋内に取り残されている猫達は『共食い』『餓死』している。犬はよろよろと歩いているといったまさに地獄図とのことです。
民間の団体や個人ではどうにも追いつかない状況です。国に一刻も早く手を差し伸べていただきたいと思います。
横浜アニマルファミリーが環境大臣宛てに送信した文面は次の通りです。
どうか、皆様も環境大臣にお願いしていただけませんでしょうか。

次の文章にご賛同いただけましたら、コピーなどしてご自由におつかいください。


環境大臣  松本龍様、

東北関東大震災・立ち入り禁止区域の動物救済のお願い


非常時のご公務に感謝申し上げます。

現地で取り残されたり徘徊している犬猫等の動物救済を急いでいただきますようお願い申し上げます。
この区域では避難の際に取り残された犬猫等が餓死したり共食いしたりして目を覆う惨状です。
非常時とはいえあまりにも悲惨な状況です。迎えに行けない飼い主も、救助に入っている団体、有志国民そして海外のメディアも苦悩しております。特に飼い主の壮絶な苦しみをお察しくださり、早急に以下の措置を特段のお取り計らいをもってお願い申し上げます。

1)飼い主自身が迎えや捜索に行けるようにして下さい。マイクロバス等の手配をするなどの措置をお願いします。
自分で行けない飼い主は愛護団体等に救助を依頼できるよう橋渡しをお願いします。

2)飼い主や愛護団体等が救出したペットを一時保護できる場所を用意してください。その場所で獣医師による応急治療もお願いいたします。

まだ生きている命がこれ以上苦しまないよう、被災した飼い主はじめ多くの国民の悲痛な思いをお察しいただき、早急にご検討、お手配のほどお願いいたします。

 
メールの宛先(環境省、MOEメール)はこちらです。
https://www.env.go.jp/moemail/




3、農林水産省への嘆願

こちらから
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html



(文章例)

農林水産大臣 鹿野道彦様

立ち入り禁止区域の動物救済のお願い


国難にあたり、ご公務に感謝申し上げます。

立ち入り禁止区域に取り残されている動物の救済をお願いいたします。
室内の猫は餓死や共食いがみられ90%が死亡しています。犬は衰弱しながら徘徊、繋がれたまま絶命、牛馬はさまよっています。
飼い主だけではなく、国民全体が心を痛めています。海外メディアも繰り返し報道しています。
なにとぞ早急に以下の措置をお願いいたします。

1)飼い主自身が迎えや捜索に行けるようにして下さい。マイクロバス等の手配をするなどの措置をお願いします。
自分で行けない飼い主は愛護団体等に救助を依頼できるよう橋渡しをお願いします。

2)飼い主や愛護団体等が救出したペットを一時保護できる場所を用意してください。その場所で獣医師による応急治療もお願いいたします。






20110417-1.jpg
犬も猫も馬も牛もヤギも、小さな水槽の中で生きている命も、かけがえのない家族です。
そして私達とおなじ命。

人間がその子達を共食いするまでに追い詰めていました。
室内に残された猫の生存率10%とは・・・なんという地獄なのかと。
言葉もないです。

どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
ランキング参加中
 
クリックよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ 猫多頭飼い

 
 
 
 
 
 
福ちゃんとその仲間たち
 

↑福 ♂ 12歳 我が家の福猫♪ お茶目でおっちょこちょい、世話好きじいやでニャンズのボス
2008.12.29姉さんの腕から旅立ちました。


↑タビ ♀ 16歳 優しいからみんなに追い掛け回されるけど、どっこい身軽さでは負け知らず♪


↑大 ♂ 9歳 リンと兄妹 超甘えん坊で超ビビリで超身軽で超素直♪スーパー大ちゃん


↑リン ♀ 9歳 大と兄妹 天真爛漫に強気で勝負、逃げ足の速さはぴか一♪


↑シャナ ♂ 1歳 保護猫ハチワレーず4兄弟としてやって来てあっという間に大切な家族になった好奇心旺盛で食欲大魔王で空気の読めるひっつき虫♪



↑まったり福タビ大リンの姉 ただいまデジイチ修行中♪

写真ブログ
『Tails of the Happiness』

 
 
 
 
 
 
メール♪
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
お願いします
 
まるいチーム♪丸猫ズのお家探し
(関東地区での募集です)
wakametonori

maruneko

tane


いつでも里親募集中



JWordクリック募金

ホスピタリティクリック募金


東北地震犬猫レスキュー.com

犬猫救済の輪

☆被災地動物情報のブログ


避妊去勢手術への助成金リスト
cat1.png

知ってください
ファーのために動物たちを殺すことに反対します。
NoFur
無くす方法、それは私たち消費者が毛皮を買わないこと。

 
 
 
 
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Copyrights
 
全ての画像の著作権は留保して
います(All Rights Reserved)。
許可なく画像を二次利用することは、ご遠慮下さい。
 
 
 
 
 
 
リンクリスト
 
このリストはBlog PeopleへのPing送信による最新更新順で表示されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント・TBについて
 
ブログの内容と無関係のコメント、スパム的コメント、TBはお断りなく削除させて頂くことがございますが、ご了承ください。 (なお、TBは承認制とさせて頂いてます)
また、ただいまコメントのお返事は、ブログをお持ちではない方だけにさせて頂いてます。ブログをお持ちの皆様にはそちらで書かせて頂きますね。
 
 
 
 
 
 
おすすめ♪
 
トイレ替えました♪
ニャンとも 清潔トイレ♪
ペットシーツ敷いて使ってます
匂わないしなんたって楽ちん

↓ 以前はこれで大がお布団おしっこ卒業 
炭の猫砂
  →関連記事


Cat Walk♪
使い方には疑問があるけど(笑)
大人気♪
関連記事


キャットスクエア♪
今のブームはここ!
撮影スポットに最高のはず?!(笑)


レスキューレメディ
レスキューレメディ
ニャンズの恐怖・不安・緊張に
長期使用にはノンアルコールを
関連記事


店長さんはGaviちゃん
chez gavivi

素材とニャンズ仕様は世界一♪
世界最強のまたたびもここで!
関連記事その1関連記事その2

雨音さんの描く
鉛筆肖像画のアトリエ♪
banner2.jpg
描いていただいた4ニャンズの絵は
この世でたった一枚の宝物!
関連記事その1関連記事その2






My 愛機とレンズたち

EOS 6D
EOS 6D
& EOS Kiss Digital X3

  EF24-105mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS USM


EF35mm F1.4L USM

TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD Model A005
TAMRON
SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD
Model A005



EF50mm F1.8 II


EF-S60mm F2.8 Macro USM





ニャンズご飯の食材はここで

なみかた
なみかた
最近は鹿、カンガルーがお気に入り


myDOG楽天市場店
myDOG楽天市場店
赤身と内臓がバランスよく取れる
フレッシュホースミート★ミックス
はニャンズの大好物


GEN-MEAT
GEN-MEAT
ここではウサギや鹿を♪



とり農園
軟骨入りつみれ&特製味噌の
人間用の手作り鍋セットも旨々♪


ハイ食材室
ハイ食材室
うさぎやホロホロ鳥


ペットの健康ごはん
もう迷わない!ペットの健康ごはん
一番参考にしてます。
上記のなみかたさん、myDOG、
GEN-MEATさんでも買えます。

 
 
 
 
 
 
ありがとー!(^^)
 
3匹目の猫さん
キラキラバナーをありがとう♪
キラキラ福タビバナー

キラキラクリスマス4ニャンズバナー

キラキラちび大リンバナー

キラキラ福タビ大リンバナー

なんとめんまちゃんと大のコラボだよ~♪
キラキラめんまちゃん&大バナー


尻枝家政婦紹介所身分証
エツコなタビバナー

エツコな大バナー

エツコなリンバナー
覗きたい 優秀な家政婦さんの御用は、
エツコの園・尻枝家政婦紹介所まで♪



NYAN'S NON-NO 5月号
ANKOさん製作♪)
NYAN'S NON-NO4ニャンズ


anemoneさん×ドンタコス下僕さん
コラボ企画 『猫頭コレクション』
nekoatama&dai

nekoatama&tabi

nekoatama&rin


『縞猫凶暴倶楽部』会員証
warunekorin

warunekotabi
入部資格は↓三ツ星★★★獲得
毛皮に一部でも縞模様がある
飼い主に対してドSな甘え方
(牙攻撃・爪攻撃)をする
極悪顔が出来る



『珍獣コレクション』
  chinjyu21_dai


『発芽倶楽部』
hatsuga19_rin

hatsuga20_dai

hatsuga28_tabi.jpg

hatsuga_chibirin.jpg

 
 
 
 
 
 
訪問ありがとう
 

現在の閲覧者数:
 
 
 
 
 
 
掲載されました♪
 
猫の玉手箱2表紙裏表180
「猫(ぬこ)の玉手箱 vol.2」
ブログ紹介コーナーのP32~35
手作り猫ご飯コーナーのP60~61
福の記事がP106~109に掲載されています
関連記事
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。