来来福福

 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 

ネコトリオ勉強会にて

 
先日、東京都内・目黒で開かれたネコトリオさん↓
  『liliaの 瞬間湯沸かし記』 liliaさん、
  『モモ日記』 モモさん、
  『のらニャンアルバム』 ぴよぴよさん、
による勉強会に参加させていただきました。

第一回のテーマは、「犬猫はどうして殺されてしまうのか?」

つまり、殺処分についてです。

ネコトリオさん達はボランティア団体などに属してらっしゃるわけじゃなく。
多頭飼育崩壊など、人間の身勝手さによって命を奪われる犬猫の現状をブログで知って、
何か出来ることはないか。
と、ご本人達いわく、わからないながらも自分達の目で把握し考えて行動したいと、
呼びかけてくださいました。
この春には環境庁等に陳情にも行かれたとか。

長くなりますが、どうか一人でも多くの方に読んでいただけたら!
現状、原因、対策については、ネコトリオさん達の詳しく調べてくださったお話と資料を参考にさせていただきました。
聞き間違い、書き間違い、理解間違いなどがあったらごめんなさい(^^;)

(今回の写真は、すべて、蔵出し写真です。季節も首輪も違いますが、ご容赦を~^^;)
20101026-1.jpg
まず、現状について。
日本の犬猫の飼育数、どんどん増えてるとは聞いてましたが、15歳未満の子供の数約1700万人に比べ、
なんと、犬 約1200万頭、猫 約1000万匹・・・3世帯のうち1世帯にはペットがいる計算になるそうです。
年間、販売目的で生産(!)される子犬・子猫は約100万頭。
そして、動物処分施設に持ち込まれて処分される命は、年間約28.6万頭、一日760頭にも及びます。
(平成20年度ALIVE 全国動物行政アンケート結果報告書による)
犬の殺処分数は年々減少していて、このまま推移すれば今後5年でゼロに近づくことも
かなわないことではないようですが。
猫の場合、飼い主持込の場合も飼い主不明の持込の場合も、子猫の割合は7~8割、
生まれた子猫を持ち込むケースがいまだに多いのが現状だそうです。

そして、ほとんどの処分センターでは、迷子犬の場合の残留日数は5日間(土日をはさむと7日間)、
飼育放棄犬は翌日処分。
猫の場合はほとんどが乳飲み子の子猫であることから、世話をする予算も人員も限られているため、
ほぼ翌日処分となるそうです。

20101026-2.jpg
一方、ブリーダー・輸入業者からオークションや卸業者を経てペットショップで売られている約100万頭に関しては、
販売店の仕入れる日齢は平均生後40日過ぎ、幼くして母犬・母猫と離されまとめられるため、途中での病気感染も多く、
その場合はまとめて処分されてしまうことも。(環境省 平成18年度調べ資料より)
また、無謀な繁殖(制限なしの絶え間ない出産)や劣悪な環境での販売により、
体が弱く先天性の異常を持った子犬・子猫や、凶暴な子が飼い主の負担となり、処分されることにもつながります。


20101026-3.jpg
前回、平成18年に改正された動物愛護法は、5年を目安に改正されることになっていて、
次回は平成24年改正法成立を目指して、ちょうど現在、11月中に改正法案が一通り検討されていて、
2011年2月中に中間の取りまとめが行われるそうです。

そうです、今が問題点の解決へのヤマ場とも言えるんだそうです。



20101026-4.jpg
原因について。
猫の場合ですが。
動物愛護センター(現在では、=処分センター)での殺処分は成猫22%、子猫78%。
猫のオーナーによる持ち込みは、不妊去勢手術もしない無責任な多頭飼育の飼い主や、
安易に飼って身勝手な理由で手放す飼い主、悪質な動物取扱業者に分けられます。
繁殖業・販売業からの持ち込みに対して、57%の自治体が確認も行わずに引き取り、たとえ確認をしても
46自治体はそのまま引き取っているという・・・
法の甘さをつかれてる・・・


20101026-5.jpg
ただ、オーナーからの持ち込みは年々減少しているのに対して、
オーナー以外からの持ち込みは年々増加しているそうです。
地域にいる猫、迷子、負傷した猫などです。

所有者不明の猫を引き取る72%の自治体のうち、拾得状況を確認した上なのは14%のみ。
残りは確認なしですんなり引き取っているそう・・・
飼い猫の可能性もあるのに・・・
ちなみに東京都など引き取らない自治体も28%あるそうです。

そして、悪評高き、定時定点収集(まるでゴミのようにわざわざ回収に行くんです、確認作業もないまま!)、
これをいまだに行っている自治体は平成20年度で15自治体もあるそうです。
ワースト3は、長崎、広島、愛媛だそう。


20101026-6.jpg
では、殺処分をゼロに近づけるにはどのような対策があるのか。
これにはもう、モモさんいわく、蛇口を閉め、たまった水を汲み上げるしかありません。

まずは衝動飼いを止める。
犬猫の販売における、セリの廃止、幼すぎる犬猫の販売や深夜販売、非対面販売などを減らして、
命の大切さや飼育方法などの啓蒙をはかること。
環境省も、この方向で法改正に向け検討しているようです。


20101026-7.jpg
次に、動物愛護センターへ持ち込ませない。
行政による、不妊去勢手術の徹底と手術への補助、室内飼育の推奨、
センター引き取りを厳格にしたり有料にすることによって、
多頭飼育の崩壊や安易な飼育を防止する。
自治体によって温度差のある地域猫問題では、同じく行政による不妊手術への補助と、
一代限りとなった猫への地域住民の理解をボランティアとの間でサポートする。
とにかく行政による口出しの機会を増やし、定時定点収集なんてもってのほか、
そして愛護センターを一般に公開することでより啓発活動をするなど。(殺処分の公開)

動物取扱業者の中にも、終生飼養ビジネスに取り組みだしているところも出てきているそうです。
たとえば、東京都大田区のある業者では1匹15万円での里親探し、
猫の7歳未満180万円、7歳以上120万円で、最後まで面倒を見てもらえるシステムもあるとか。


20101026-8.jpg
そして、最後に、受け皿であるセンターからの引き出し、返還譲渡率をあげることによって殺処分を減らす。
迷子犬・迷子猫対策として、迷子札の徹底、マイクロチップの義務化、
行政の公示をネットなどでより早い(タイムラグを防ぐ)わかりやすい形にする。
そして、さまざまな形での譲渡活動をサポートする。

ちなみに、マイクロチップについては平成24年度に義務化となることが決定しているそうです。
(追記2^^; 平成24年度改正に向けて見直し中ということで「義務化」決定ではありませんでした。
改正案中に含まれているのでそうなる可能性が高いということでした。申し訳ありませ~ん。
どういう犬猫が対象となるのかもこれからのようです。)


また、高知、奈良、東京都、そしてあと1県(聞き逃しました^^;)では、
愛護センターのシェルター化を進めているそうです。

(追記^^; 「福岡、高知市、奈良市、東京都」の4カ所だそうです(環境省の動物愛護室長様の言葉)
2009年度から国からシェルター化する施設には1億円の補助金(税金)が使えるようになったそうで!
殺処分に使われる税金が、殺処分を減らすことによってこういう使い方をされるなら、納めた甲斐がありそう~。
ぴよぴよさん、ありがとうです^^)



2010102609.jpg
姉さんのまとめ、ずいぶんはしょってるけど・・・(汗)
ネコトリオさん達、以上の内容をこんなに詳しく丁寧に説明してくださったんですよ!
それも、たっくさんのおやつ付き♪(^^) しっかり持ち帰っちゃいました~(笑)

ネコトリオさん達を含めて今回集まったのは13名。
この後のディスカッションでは、それぞれの意見もじっくり聞けて、本当に有意義な時間でした。

熱心に活動してらっしゃるボランティアさんには頭が下がりながら、私にはそこまで出来ないという思いがあって。
地域の猫のTNR活動(Trap捕獲・Neuter不妊手術・ReturnRelease耳カットなど目印つけて元の場所に)をしている
友人の手伝いはしたことがあるけれど、それも里親募集のための写真撮影だったり(子猫かわいい~って大騒ぎで^^;)、
運転手するだけだったり。
まるでいいとこ取りしかしたことがありません(^^;)

でも、不幸な話を聞くたびに、何か自分に出来る範囲のことはないのかって思ってはいたんです。

今回、こうやって一つ一つ、元の根っこのところまで深く掘り下げた話を聞かせていただいて。
たとえば、犬猫を飼いたい方に一言(いや、一言では済まないわ、せめて十言だわ(笑))つけくわえるとか、
周りの子供たちに動物を一生面倒みることの大切さを伝えるとか、
迷子にさせない為の防止策をとる、そしてそれを共有するとか、
また、行政やマスコミに声をあげていく、
犬猫の譲渡や里親募集をたとえば金銭面からでもサポートする。

こんなところからでも、少しずつ変えていくことだって出来るんだって思えた勉強会でした。


2010102610.jpg
今回、姉さんが一番驚いたのは、変わらないと思っていた行政の姿勢が少しずつ変わってきていたこと!
日本でシェルターなんて無理な夢だって思ってたのにっ。
そして、住んでいる横浜でもなんと、
来年、『人と動物のよりよい関係をめざして』横浜市愛護センター(仮称)が開設されるんです。
これは、今までの愛護センター=処分センターではなく、
『動物とのふれあい飼育体験や学習を通じて、犬や猫の適正飼育の啓発を図り、「人と動物が共に快適に暮らせる環境づくり」を推進する拠点』になるというもの。

ちりも積もれば山となる。
(あり?ちょっとたとえがおかしい?^^; こっちかな?)
雨垂れ石を穿つ。・・・???
なんだか、それを実感した勉強会でもありました。

今回の勉強会は第一回目だったので、次がどのような形になるかは、ですが。
また機会があったら、参加したいとつくづくです(^^)
そして、こちらでもお知らせさせていただきますね。
ちょっと聞いてみてもいいかも、と思われたら、是非♪

ちなみに参加なさった方達、みなさん、すご~く楽しい面白い明るい方達ばかりでしたっ(o^艸^o)


おまけ♪

弟家族に保護されてる白猫ちゃん。
20101026-11.jpg
健診に行ったら、健康状態よしでした~! たぶん男の子じゃないかって(^^)
・・・この子もセンターに持ち込まれてたら、即処分だったんだ・・・
ううう、よかったー!!




<お家を探してます>

「にゃん☆ぷらネット」のchacoriさんが、ミヤちゃん(仮名)のお家を探しています!
ミヤちゃん
猫は自分の楽しみのために存在するとばかりに、一時だけ可愛がられて、苦情が出たら処分、
という恐ろしいことを何年も何年も繰り返してきた無責任なおばあさんから、
危機一髪で救われた17匹の中のひとりです。
現在生後2ヶ月弱の女の子、血液検査(猫エイズ・白血病)すべて陰性、虫駆除済み、トイレトレーニング済み。
たくさんの猫に囲まれて育っただけあって、すんなりとchacoriさん家のニャンズ軍団にも慣れてくれた大物ぶり♪
どの子ともあっという間に仲良くなれそうな子です(^^)
詳しくは →コチラ から。(福岡からの募集です)



namiさん、リンはボールを追ってるハズなのに、自分の方が転がってました・・・どんくさいっ!(爆) 姉さんも外に出るとついキョロキョロ猫探しちゃって(笑)でも実際に会ったらいろいろ大変なこともありそうですよね(^^;)とにかく命があってよかったですー!本当にみんな幸せを掴んで欲しいです。 



ニャンズも周りから手を差し伸べてもらえなかったら今頃は・・・、
姉さんも、ちりつもで!出来ることをやっていけたら・・・、ポチッとクリックお願いします(^^)
        ↓                        ↓
ありがと~♪      こっちもありがと~♪ 
  ↑人気ブログランキングへ          ↑猫ブログ村へ
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 
Comment
 えるまーる [URL] #c8IZ0R8A
姉さんありがとう。当日出席できなかったので、くわしく内容を書いてくださって良かったです。
ほんとに考えさせられます。今まで、なんかいかボラさんの活動を手伝ったり、フードとかを送ったりとかしてきて、せつない思いをしたこともありました。
署名をしたあの悪徳ブリーダー、行政がまったく動かず、歯がゆい思いをしたこともありました。
でも、こうやって、活動をすることによって、すこしづつ、動いていく兆しが見えてきたようなんですね。
猫さんも犬さんも飼い主を選べないし、飼い主によって、幸せになるか不幸になるか、大きい違いになってますよね。
小さい活動も、だんだん大きくなって、何かを動かして行く、そんな感じがしますよ。
次回、参加できたらいいなって思っています。
  2010.10.26 Tue 16:43 [Edit]
 ズッコのマミィ [URL] #uzBt6Cok
モモさんに資料を送ってもらって、自習してるー。
姉さんの説明で更に良くわかったよ。
資料で読んだ「終生飼養ビジネス」って言うのがわかんなかったので、
先生に質問しようと思ってったとこだったの。
色々な意味できっかけを作ってくれたネコトリオには、
これからも活躍して欲しいですよね。

なんだか日本より大分いい加減なヨーロッパでできている、動物との共存。
日本はやる気があれば、あっとう間に出来るような気がするんだけど・・・
要は「やる気」だよね。
これからの勉強会にも期待してまーす。
  2010.10.26 Tue 17:42 [Edit]
 nami [URL] #-
確か、、、。
これに似た内容のアンケート!!書いた記憶ありです。
環境省に陳情するためのアンケートとか言ってました。
ペットショップの営業時間とか飼育面積について等々。
その他にもいろんな事が書かれていました。
こんな事で役に立てるならって感じでアンケートに答えた次第でした。
猫飼いとして、「殺処分」なんて物騒な言葉は耳にしたくないし、
飼い主次第で猫の幸せ度合いが決まってしまうなんて悲しいですよね。
皆さんの行動で行政までをも動かす大きな力となったんですね。
本当に頭が下がります<(_ _)>
姉さん!こんな私にも協力出来る事があれば言って下さい!!
微力ながら協力したいです^^

  2010.10.26 Tue 17:54 [Edit]
 ぴよぴよ [URL] #ElmcZ5lg
姉さま、いろいろお世話になっております。
しかもこんなに丁寧にまとめて下さっていたなんて感動らー!

シェルター化計画の都道府県についてなど、口頭でしかお伝えしてなかったですよね(反省)
「福岡、高知市、奈良市、東京都」の4カ所って環境省の動物愛護室長様がおっしゃってました。
2009年度から国からシェルター化する施設には1億円の補助金(税金)が使えるようになったので今後他の都道府県にも期待♪

それにしても、姉さんが撮影された数々のニャンショットに癒されまくりです。
そして、そのうちご一緒に里親募集する仔猫の撮影に付き合って下さったらマジで嬉しいかも。お礼はもちろん山盛りのお・や・つ(笑)
  2010.10.26 Tue 21:14 [Edit]
 レイナ [URL] #-
すごく大切な貴重なお話をどうもありがとうございます。
兵庫県はどの部門でもとても遅れていて、恥ずかしい限りです。
定時定点収集質問にだって答えてくれたのものすごく遅かったし…。
うちの近所にも耳カットされた猫が3~4匹います。
5年前には見かけなかった光景です。
だけど一方では無責任な餌やりさんもいて、
そういう人を見かけると、避妊手術の大切さを
それとなくお話するようにしています。
わたしは以前、ペットショップで購入した生後40日のMダックスを
パルポの母体感染で看取ったことがあります。
母親犬にワクチンさえ接種していれば防げた死でした。
今でもあの子の最期の声を忘れることが出来ません。
あんな不幸はもう二度と起こって欲しくないです。
今日の記事が、また再度色々考えるきっかけを作ってくれました。
マイクロチップの義務化やシェルター化の話も含め、知らなかったことも多く、
とても勉強になります^^
今のわたしに出来ることはなんなのか、もう一度探ってみようと思います^^

白猫ちゃん、ボクちゃんなんですね^^
たくさんミルク飲んですくすく育つんだよ~~。
  2010.10.26 Tue 22:20 [Edit]
 Choco.93 [URL] #dvUYBDnY
うーん、読めば読む程、話を聞けば聞く程
色々考えますよね。

誰が何処に何をしたらいいのか。

私は自分に出来る事とまとめを、だいぶ
後に書いてゆくつもりです(でも固くなる~!)。

上手くまとめられないけど、また参加する気満々。
今日本は情勢が不安定なので、そこにやる気を注げないんだろうなと言うのも感じます。なので安易なままの飼育や管理と販売になってしまう。

コメントで書く内容じゃないな~、すいません^^;
  2010.10.26 Tue 22:48 [Edit]
 ANKO [URL] #-
素晴らしい!勉強会の内容が、プログラムに沿って凄く判り易くまとめられてる~
私は勉強会の内容をはしょちゃったけど、書けば良かったかなって後になって思いました。
コメントでも知りたいって人がいたし....
この文章、転載させて頂いても良いですか?&この記事にリンク。
白男ちゃん、幸せな猫生をガシガシ歩んでね!!
  2010.10.26 Tue 22:59 [Edit]
 Queen Sasha [URL] #fYFfjCTQ
こういう勉強会の場を提案してくださった皆さんには感謝ですね。
私もたまにですがこちらのシェルターでボランティアしてますので、
とても興味深いです。
日本の動物愛護もやっと進歩し出したようで嬉しいですね。
でもアメリカに比べるとまだまだですよね・・・
日本では販売店の仕入れる日齢は平均生後40日過ぎなんですね!
アメリカでは60日以下の子の販売は法律で禁止されています。
最近はパピーミル(販売目的の動物大量生産)への反対運動が高まり、
ペットはペットショプからではなくてまずはシェルターからという
意識が非常に高いです。
そのお陰でつぶれるペットショップも少なくはないです。
最近シカゴではでは子犬を「売る」ペットショップをほとんど見かけなくなりました。
こちらのシェルターのほとんどが、不幸な子を減らすにはまずは避妊手術からと教えています。
シェルターが独自のクリニックを設立して、安額(3千円くらい)で
避妊手術を提供している所もあります。

「犬猫はどうして殺されてしまうのか?」
その答えは「人間が無知だから」だと思います。
知識は力なりって言いますよね。
少しでも多くの人たちが現状を知ってくれれば、解決法も早く見つかるのではないかと思います。

日本の皆さんも頑張ってくださいね~!応援してます!
長々と書いちゃってすみません!(汗)
  2010.10.27 Wed 02:01 [Edit]
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  2010.10.27 Wed 02:48 [Edit]
 ぴやまま [URL] #-
姉さん、やっぱりワタシの姉さんだ!(相変わらず年上の妹)
スゴイスゴイ!分かりやすくて共感できる記事。
みんながこれを読んでくれたらまた大きな輪が広がりそう。
姉さん、改めて尊敬しちゃうよ。
この記事で復習ができました。
シェルター化の県、あとひとつは高知県だったのね。
ぴよぴよさんありがとうございます。
やっぱり聞き逃していたんだわ(-_-;)
これから追記します。
ちびちゃん、可愛い♪ まさに天使だね。
  2010.10.27 Wed 04:00 [Edit]
 anemone [URL] #0XD2YVB.
すばらしい~!
すごく丁寧なレポートありがとうございます。
参加できないので、資料だけ送ってもらったの(^^
おやつも羨ましかったのだ~!

地域の猫がいやがられてしまうのは、ホントに悲しい。
やっぱり数が増えるのを押さえ込んで、保護できる数(殺処分しなくていい数)に押さえ込んでいかないといけないですよね。
それには、まず、去勢手術。
絶対、国をあげて地域猫減少作戦を展開すべき。
昔は狂犬病撲滅運動で、無料で予防接種したじゃない?
月に1回とか、巡回で手術するといいのにな・・・。

ぴよさんが行ったバリのシェルターではコンクリートの床で手術してたそうです。
ボランティアでやってる獣医さんに聞くと、避妊手術なんか、まったく簡単なんですって。
国が援助して、獣医さんは年に1回とかの持ち回り。
拒否するような獣医は認可しなきゃいいのだ。
とにかくのらちゃんを減らす。今の保護センターをホントの保護センターに変える。
なぜ避妊が必要か、猫嫌いの人にきちんと説明できるだけの共通の理論武装をボラさんたちが持てるように国が運動を展開してくれたらいいのにな・・・


  2010.10.27 Wed 04:30 [Edit]
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  2010.10.27 Wed 05:51 [Edit]
 黒ネコ [URL] #rnAfMXGg
大変勉強になりました
少しずつでも行政が変わって来てるんですね
これをもっと推し進めるためにこんな勉強会を開いているんですね
みんなの意識が変わらないと変えることはできませんものね

まずは自分にできる事考えていきたいと思いました~
さて何が出来るでしょうか・・・・・

白猫ちゃんのように幸せになれる猫さんを増やしていきたいですね
ほんと幸せ一杯の寝顔です
  2010.10.27 Wed 06:13 [Edit]
 sari [URL] #ccNGWMCQ
姉さん、詳しい勉強会のレポート、どうもありがとう。
まずはみんながこういう現実を知ることから始めなくちゃいけないんだよね。
私もブログを始めて、こういうお話を皆さんから聞くようになって初めて、現実を知った。
ペットショップでかわいいと犬猫を眺めているヒトはこういう事実を知らないんだよね・・・
本当は学校教育の現場などで子供の頃からこういった命についての話を聞く機会が
あったらいいんじゃないかな~って思うなぁ。
きっと姉さんの姪っ子ちゃんは白猫ちゃんを通して
その大切さを知って、これからも育っていくだろうね。
  2010.10.27 Wed 11:04 [Edit]
 ガオの飼い主 [URL] #-
うわ~。詳しいレポートでとっても為になりました。
こうやって、ブログで広めて行くのも一つの活動ですよね?

私もガオと出会ったのは、ネットで検索してペットショップでってコースだったし、こういう現状はやっぱり知らなかったけど。でも、自分で責任もって飼える状況になるまでは、自分で飼うのはよそうと思ってたので、そういう教育も必要ですよね?
  2010.10.27 Wed 12:19 [Edit]
 ANKO [URL] #-
快く転載許可頂きありがとう。早速記事にします。
ところで「マイクロチップの義務化」ですが調べてみたところ、
まだ決定事項ではないかと。
動物愛護管理法見直しにおける主要課題の中にチップの義務化が盛り込まれてますが、
24年の改正で義務化となるかどうかは未定だと思います。
なのでこの部分の記述は省いて転載させて頂きますね。
  2010.10.27 Wed 14:27 [Edit]
 chacori [URL] #q9lp.ZLI
素晴らしいの一言です!
このように犬猫の殺処分についてはあまり詳しく知る事ができなかったのが現状だと思います
一般公開される事なんて夢のまた夢でしょうし(^^;)
たまにTVで特集が組まれていますがほんの少しだけで、核心には迫ってなかったんです
このような勉強会が開かれているなんてどんなに素晴らしいんでしょう!
今はまだ、動物取扱業者などへの法の取り締まりも厳しくないので、そこを重点的に変えていけたら安易に飼おうとするのが防げるのかもしれないですね
後、福岡のシェルターの話は以前聞きました
いま建設中とも聞いたけど、福岡の大きなボランティア団体が関与してるとも聞きました
私たちのように個人でボランティア活動をしている者にも是非使わせて頂けたら今の悪循環が軽減されるのですが・・・・
日本でのシェルター化
ぜひ、ぜひ実行して欲しいものです

それにしても、お蔵写真に載せてのレポート
タビちゃん・大ちゃん・リンちゃんの表情につられて優しい気持ちで読む事ができました(^^)
ありがとうございます!
  2010.10.27 Wed 21:10 [Edit]
 あおい [URL] #-
今日のにゃんずはまた
とても美しいね~
シリアスな雰囲気にぴったり
愛しさにあふれています!

内容もわかりやすかったよ
定時定点回収ほど あきれることはないと
思っています これはなくしたいよね
子供たちに
それを見せること自体が考えられない!
またマイクロチップや
愛護センターの地域への開放など
未来が明るくなってきたね
まるで行政が「犬と猫と人間」の映画を
見たかのようだね 嬉しいことです

大変勉強になりました!!
ねえさん お疲れ様♪
参加して本当に良かったね!次の報告も
楽しみです
  2010.10.27 Wed 22:33 [Edit]
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます  2010.10.28 Thu 05:48 [Edit]
 元気猫 [URL] #s.Y3apRk
こんなに分かりやすくまとめて頂いて。
又、復習が出来ました。
私もリンク、トラックバックさせて下さい。

個々で出来る事、(したい事?)が違うと思いますので、
現状を正しく把握して、参加出来る事(勉強会に限らず)を
発信出来たらいいですね。
一人でも多く、知って貰い何かしら参加出来るよう・・・

最後の本、めんまねえちゃんから預かったので???的です。
三冊、姉さんのと言う事で宜しいのですね?


ありがとうございます。  2010.10.28 Thu 09:39 [Edit]
 Madame Rumiko [URL] #xQ6NVbnA
姉さん、今日は。

勉強会レポート、とても参考になりましたよ。
ちりつもでも、できる事を無理なく、楽しんでやると
言うのが、基本ですよね。

マミィさんが書いたように、いい加減なヨーロッパでも
できている動物との共存。。
これって、やっぱり先進国なのですよね。(日本は、まだ
本当の意味での、先進国ではないと思います。)

少しずつ、前進しているようなので、希望が持てますね。

白猫のベイビー、にゃ~んてかわゆいのでしょうか!!!v-239

  2010.10.28 Thu 10:40 [Edit]
 JUNJUN [URL] #-
ハジメマシテ。ANKOさん、元気猫さんのところから来ましたっ!
とっても勉強させていただきました。ありがとうございます。
お名前は、猫ブロ友さんのところでちらほら。。。
沢山にゃんこいいなぁ~。みんな幸せそうな表情!
ちょっとづつでもこうやって、のんびり楽しく猫らしい生活がおくれる猫ちゃんが増えることを!そのためには、無知から英知ですね。
またきまーーす!
  2010.10.28 Thu 14:48 [Edit]







(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
 
 
 
 
Trackback
http://fukutabidairin2006.blog82.fc2.com/tb.php/453-04d15178
10月21日、木曜日 あいにくの雨でしたが、午後2時より目黒某所で 「犬猫はどうして殺されてしまうのか?」というテーマで 勉強会がありま...
2010.10.28 09:55
 
 
 
 
 
 
ランキング参加中
 
クリックよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ 猫多頭飼い

 
 
 
 
 
 
福ちゃんとその仲間たち
 

↑福 ♂ 12歳 我が家の福猫♪ お茶目でおっちょこちょい、世話好きじいやでニャンズのボス
2008.12.29姉さんの腕から旅立ちました。


↑タビ ♀ 16歳 優しいからみんなに追い掛け回されるけど、どっこい身軽さでは負け知らず♪


↑大 ♂ 9歳 リンと兄妹 超甘えん坊で超ビビリで超身軽で超素直♪スーパー大ちゃん


↑リン ♀ 9歳 大と兄妹 天真爛漫に強気で勝負、逃げ足の速さはぴか一♪


↑シャナ ♂ 1歳 保護猫ハチワレーず4兄弟としてやって来てあっという間に大切な家族になった好奇心旺盛で食欲大魔王で空気の読めるひっつき虫♪



↑まったり福タビ大リンの姉 ただいまデジイチ修行中♪

写真ブログ
『Tails of the Happiness』

 
 
 
 
 
 
メール♪
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
お願いします
 
まるいチーム♪丸猫ズのお家探し
(関東地区での募集です)
wakametonori

maruneko

tane


いつでも里親募集中



JWordクリック募金

ホスピタリティクリック募金


東北地震犬猫レスキュー.com

犬猫救済の輪

☆被災地動物情報のブログ


避妊去勢手術への助成金リスト
cat1.png

知ってください
ファーのために動物たちを殺すことに反対します。
NoFur
無くす方法、それは私たち消費者が毛皮を買わないこと。

 
 
 
 
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Copyrights
 
全ての画像の著作権は留保して
います(All Rights Reserved)。
許可なく画像を二次利用することは、ご遠慮下さい。
 
 
 
 
 
 
リンクリスト
 
このリストはBlog PeopleへのPing送信による最新更新順で表示されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント・TBについて
 
ブログの内容と無関係のコメント、スパム的コメント、TBはお断りなく削除させて頂くことがございますが、ご了承ください。 (なお、TBは承認制とさせて頂いてます)
また、ただいまコメントのお返事は、ブログをお持ちではない方だけにさせて頂いてます。ブログをお持ちの皆様にはそちらで書かせて頂きますね。
 
 
 
 
 
 
おすすめ♪
 
トイレ替えました♪
ニャンとも 清潔トイレ♪
ペットシーツ敷いて使ってます
匂わないしなんたって楽ちん

↓ 以前はこれで大がお布団おしっこ卒業 
炭の猫砂
  →関連記事


Cat Walk♪
使い方には疑問があるけど(笑)
大人気♪
関連記事


キャットスクエア♪
今のブームはここ!
撮影スポットに最高のはず?!(笑)


レスキューレメディ
レスキューレメディ
ニャンズの恐怖・不安・緊張に
長期使用にはノンアルコールを
関連記事


店長さんはGaviちゃん
chez gavivi

素材とニャンズ仕様は世界一♪
世界最強のまたたびもここで!
関連記事その1関連記事その2

雨音さんの描く
鉛筆肖像画のアトリエ♪
banner2.jpg
描いていただいた4ニャンズの絵は
この世でたった一枚の宝物!
関連記事その1関連記事その2






My 愛機とレンズたち

EOS 6D
EOS 6D
& EOS Kiss Digital X3

  EF24-105mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS USM


EF35mm F1.4L USM

TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD Model A005
TAMRON
SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD
Model A005



EF50mm F1.8 II


EF-S60mm F2.8 Macro USM





ニャンズご飯の食材はここで

なみかた
なみかた
最近は鹿、カンガルーがお気に入り


myDOG楽天市場店
myDOG楽天市場店
赤身と内臓がバランスよく取れる
フレッシュホースミート★ミックス
はニャンズの大好物


GEN-MEAT
GEN-MEAT
ここではウサギや鹿を♪



とり農園
軟骨入りつみれ&特製味噌の
人間用の手作り鍋セットも旨々♪


ハイ食材室
ハイ食材室
うさぎやホロホロ鳥


ペットの健康ごはん
もう迷わない!ペットの健康ごはん
一番参考にしてます。
上記のなみかたさん、myDOG、
GEN-MEATさんでも買えます。

 
 
 
 
 
 
ありがとー!(^^)
 
3匹目の猫さん
キラキラバナーをありがとう♪
キラキラ福タビバナー

キラキラクリスマス4ニャンズバナー

キラキラちび大リンバナー

キラキラ福タビ大リンバナー

なんとめんまちゃんと大のコラボだよ~♪
キラキラめんまちゃん&大バナー


尻枝家政婦紹介所身分証
エツコなタビバナー

エツコな大バナー

エツコなリンバナー
覗きたい 優秀な家政婦さんの御用は、
エツコの園・尻枝家政婦紹介所まで♪



NYAN'S NON-NO 5月号
ANKOさん製作♪)
NYAN'S NON-NO4ニャンズ


anemoneさん×ドンタコス下僕さん
コラボ企画 『猫頭コレクション』
nekoatama&dai

nekoatama&tabi

nekoatama&rin


『縞猫凶暴倶楽部』会員証
warunekorin

warunekotabi
入部資格は↓三ツ星★★★獲得
毛皮に一部でも縞模様がある
飼い主に対してドSな甘え方
(牙攻撃・爪攻撃)をする
極悪顔が出来る



『珍獣コレクション』
  chinjyu21_dai


『発芽倶楽部』
hatsuga19_rin

hatsuga20_dai

hatsuga28_tabi.jpg

hatsuga_chibirin.jpg

 
 
 
 
 
 
訪問ありがとう
 

現在の閲覧者数:
 
 
 
 
 
 
掲載されました♪
 
猫の玉手箱2表紙裏表180
「猫(ぬこ)の玉手箱 vol.2」
ブログ紹介コーナーのP32~35
手作り猫ご飯コーナーのP60~61
福の記事がP106~109に掲載されています
関連記事
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。