来来福福

 
 
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
 
 
 
 

小さな変化&波照間ぐるぐる写真展

 
この冬は暖冬なのかと思っていたのですが、、、
あけてみたら、寒い!!寒いですよね。
そんな冬の夜も、
タビとぐりを両脇に入れ、大、シャナに乗っかられ、リンに枕元で暖めてもらって、
しあわせに爆睡してます(笑)
あ、ホカペの上でのうたた寝も健在です(*´ω`*)

そんな冬の毎日、日差しに春が入り込むように、
少しずつ我が家の天敵カップルにも変化が。

20160218-1.jpg

見てください、この距離。




20160218-2.jpg

それもけっこうな時間をこのまま~。




最近、ぐりがリンに向かって、ず~っと鳴いて訴えるかのような姿がよく見られるようになりました。
ん?訴え、じゃないかな?
そう聞こえないけど、威嚇のつもり???(笑)
で、ダダダンッと途中まで突進するようなそぶり見せたり!
この間はちょこっとだけだけど、リンにパンチもお見舞い!




もっとも、こういう結果の方がまだまだ多いんですが(--;

20160218-3.jpg

「やべっ」




20160218-4.jpg

リンちゃん、ここで後追いすると、姉さんに怒られるので、今回はガマンガマン(笑)
で、バカ親は心の中で思うわけです。
「リンちゃんは怒った顔がまた可愛い~」( ´艸`)ムププ










《お知らせ》

我が家に小さな変化が訪れ、私には、ちょこっと大き目の変化が起こっています。
すでに始まってしまってからのお知らせですが。 ほんと情けない^^;

去年の9月に、写真仲間で旅した、沖縄の波照間島での楽しかったあれこれ、
なんと小さな写真展としてみなさまに見て頂いています!

『波照間ぐるぐる ~5人+で旅した珍道中~』

波照間ぐるぐる2

お天気に恵まれ、青い青い空と海の間で、楽しくて、おかしくて、笑いっぱなしだった輝く時間。
写真展で少しでもみなさまに伝わってほっこりして頂けたら、しあわせです^^
私は、本日18日、20日と21日の土日、在廊の予定です^^

期間:2016年2月8日(月)〜2月21日(日)〈入場無料〉
    11:30〜18:30  最終日21日は15時まで。

場所:haconoba
https://www.facebook.com/haconoba-939985639396100/
     東京都中央区日本橋富沢町2-8川端ビル1F
     電話:03-5623-6789

アクセス:
・営団地下鉄日比谷線・都営地下鉄浅草線「人形町」駅 A4出口 徒歩3分
・都営新宿線「浜町」駅 徒歩4分
・営団地下鉄半蔵門線「水天宮」駅 徒歩8分








写真だけはほんと撮りまくってます!なのに、ぜんぜん、お見せできてない~^^;
     ↓                         ↓
ありがと~♪      こっちもありがと~♪ 
  ↑人気ブログランキングへ          ↑猫ブログ村へ

スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 

お知らせ

 
昨夜、義父が息を引き取りました。

結局、施設には10日ほど居ただけで・・・居たかった場所、自分の家に戻ることができました。
昨日の朝、ついこの間までずっと入院していた病院に搬送されて、
一度は心肺停止に陥ったのですが。

先生にもご尽力いただき、
持ち前の運の強さとペースメーカーの助けによって、意識はないものの自発呼吸を復活させて、
義母と3人の息子夫婦達、全員が揃うのを待って逝きました。

体調を崩して先々月半ばに入院してからは、体力が落ちるのと一緒に認知症も進行し、
体内の炎症で痛みにさいなまれていたので、
ここまで頑張ってくれた義父に、
義母もダンナ達もみな、もうゆっくり休んで欲しいと思えた、穏やかな最期でした。


20110802-1.jpg


出来が悪く反抗的な嫁だったのに、
認知症がここまで進む前、この1月の頭蓋骨骨折による出血から回復した快気祝いの席で、
息子3人とも揃っていい嫁に恵まれたと言ってくれた義父。

行くと、私のおかげで元気が出る、とも言ってくれていました。

出来ることなら、もう一度、一緒に飲みたかったけど・・・
私の顔見るたび、「ちょっとやりたいねー」ってお義父さんたらいつも(〃∀〃;)

20110802-2.jpg


ご訪問もできてないのに、落ち着くまでしばらくこのままになると思いますm(_ _)m
ごめんなさい。
でも、皆様からのコメントはどれも嬉しく読ませていただいてます。
本当に、ありがとうございますm(_ _)m




お家を探しています♪

「ちびシック」のぴかさんが、まるいチーム♪丸猫ズにお家を探しています!
wakametonori maruneko tane
2010年6月10日ごろに生まれたと思われる白黒はちわれのわかめ君♂&黒長毛ののり君♂兄弟、
4歳くらいの洋猫風キジ白のたま君♂、3歳くらいの麦わらキジトラのたねちゃん♀、
みんな子猫と違ってお留守番もできるし、性格もあらかじめ把握できます!
詳しくは、上のバナーをクリック♪(^^)(関東地区での募集です)


nanahachibanner
「たまの玉手箱」のちかさんが、「おおさか ねこネット」さんから一時預かり中のななちゃん&はち君♪
2ヶ月半 エイズ白血病マイナスの黒黒兄妹、ただいま可愛さ全開中~!
詳しくは、バナーをクリック♪ お問い合わせは「おおさかねこネット」さんのメールフォームにお願いします。



キラキラ福タビ大リン



こういう時はニャンズにも伝わるものがあるような・・・3ニャン揃っておりこうにしてくれてるんです。 ありがたい~。
        ↓                         ↓
ありがと~♪      こっちもありがと~♪ 
  ↑人気ブログランキングへ          ↑猫ブログ村へ
 
 
 
 
 
 

リンちゃん、スカウトされる!

 
先週14日に、『犬猫救済の輪』さんが福島原発立ち入り禁止区域で行った犬猫のレスキューに、
ダンナの末の弟が参加しました。

もうご存知の方もすでに送信なさった方も多いかと思ったのですが、
『犬猫救済の輪』さんが呼びかけられている、嘆願メールへのご協力を是非お願いしたく、
↓下の記事 でも転載させていただいています。
どうかよろしくお願いいたします。





熱でご訪問も遅れ、不義理のままなのに、暖かいコメントとメールを本当にありがとうございました。
復活!と思うと、また熱が上がったりして、体力のなさを痛感ですー(^^;)
でも、もうすっかり体は大丈夫になりました!
あとは、気持ちの問題なので・・・前と上を一生懸命見て(^^)
エイエイオー♪


おまけに、なんと、あのリンがスカウトされたし!
20110417-2.jpg
「大ちゃ~ん、リンちゃんてば、アイドルになっちゃったーーー!!!」


へ?!
20110417-3.jpg


気づいてくださった方も居らして嬉しい~。
『猫生活』5月号、「萌える猫顔100連発」の!
・・・
の!
「大変身!!猫的ビフォーアフター」甘え顔→怒り顔、にリン登場(笑)
20110417-4.jpg
「なんだか」


20110417-5.jpg
「これって」


「ぜんぜん!」
20110417-6_20110417194954.gif
・・・
だって、狙いはリンの怖い顔って言われたんだもん(笑)


20110417-7.jpg
うんうん、リンちゃん!
次は女相撲取りシリーズもいけるねー!(o^艸^o)
って、もちょっと毛をカットしといた方がいいかなっ(笑)

どんな写真でも。
タマちゃん・ぷぷちゃん(なぜかサブ君になって。写真提供も違う名前^^;)・チョコちゃんや、
ぴや君、そして夏海ちゃん、みんなと一緒に掲載されて嬉しい!
一生の宝物だわ!!

姉さん、気づかなかったけど・・・
リンちゃんてば、シャー顔がチャームポイントだったのねー♪
これからもっと頑張る~(笑)


この『猫生活』5月号の「猫町図書室より」に三毛猫の本が紹介されてました。
「三毛猫は、」「割と頭が良くて気が強い・・・たとえ小柄でもいちばん年下でも、その家を堂々と仕切っている、感じ。・・・甘えん坊でおバカなオスとの差が際立って印象付けられるせいもあるかも・・・うんぬん」

リンちゃんは三毛だけど。
20110417-8.jpg
この顔のまんまです。


20110417-9.jpg
降りれないとこ毎朝上がりたがって。


20110417-10.jpg
ひゃー!!
そこ足かけて、こないだ落ちたじゃないのーーーっΣ(゚▽゚;)

下手すると毎朝落ちそうになってます!
(足踏んだり、たまたま手がぶつかったりはしつこいくらいに覚えてるのに^^;)





東北地方太平洋沖地震関連の情報についてリンクを載せておきます。

東北関東大震災 緊急支援クリック募金   JWordクリック募金
どちらも一日1クリック1円      (↑クリック募金協力サイトを訪問(クリック)すると1円の寄付になります)

☆被災や避難場所や募金情報、安否情報等まとめ
募金情報、ライフライン・安否情報・生活・医療情報のリンク。

☆Googleの東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の情報や被害状況サイト


東日本地方大地震 ブログ管理者の安否情報
anemoneさん、関西のブロガーさん達が立ち上げてくれたサイト。


東北地震犬猫レスキュー.com

被災した方の犬・猫の捜索、保護、一時預かりなどの救援要請などの特設掲示板。

☆緊急災害時動物救援本部
被災動物への支援について、ペット可避難所・物件について、の他、被災地の避難所の動物・放浪動物についての情報も提供を呼びかけられています。



3匹目の猫さん、キラキラバナーをありがとう♪
キラキラ福タビ大リン

 


下の記事にお願いを書かせていただきました。よろしくお願いします。
どんな顔でもウチの子が一番!(笑) 親バカ万歳!(笑)
        ↓                         ↓
ありがと~♪      こっちもありがと~♪ 
  ↑人気ブログランキングへ          ↑猫ブログ村へ
 
 
 
 
 
 

バードウォッチング&勉強会のこと

 
義父の退院へたくさんのお祝いを、本当にありがとうございました!
なんと義弟と一緒に家から出て散歩にまで(^^)
ご近所の方と嬉しそうに話もしていたそうです。
ただ、すぐ前日のことや朝のことを忘れてしまったりするんですが(^^;)

恐るべし! お家パワー!!

ヒトもニャンも(ワンも、その他も)、我が家にまさる場所はなし。
そして、遠いエジプトでの政変にも、ありふれた日常のありがたみを感じています。
(昔一度だけ、ほんの7時間ほどですが、カイロの市内に足を踏み入れたことがあるんです!)



バタバタで連休初日の雪景色を撮り損ねたので、昨日の朝こそ!と思ってたのに。
結局、時間切れのまま2年に一度の通院ドックに行ってきました。
ううう、夜型人間には朝8時15分までって・・・つらい(^^;)
(ビール人間としても前夜はつらかったー。もちろんキリ○フリーに頼りました(笑))

帰ってきた時にはすでに、
20110215-1.jpg
「気持ちいいねー」
雪の名残りもほぼ消滅、ベショベショすら乾きだしてて、ガックシ(笑)


20110215-2.jpg
朝早く、暗い寒い中をベランダに押し出されずに済んだ子達(〃ω〃)
リンの毛がキラキラしてる~♪
陽射しは強かったけど、空気はピリッとしてたよね。
あ、一昨日の夜、外を覗いたら、降りしきる雪がはっきり見えて。
月明かりが雪に反射して、こんなに明るいってビックリ(^^)


タビは、窓辺で姉さんの帰りを待ってました♪
20110215-3.jpg
タビちゃん・・・
カメラ向けるまでは起きてたじゃないのー。


ピピピピピー♪
20110215-4.jpg
ぷぷぷ、大ちゃん、小鳥だよ!(笑)


20110215-5.jpg
上を飛ぶ鳥には弱いの(o^艸^o)


先月終わりから、暦は冬でもこのベランダにも鳥さんが来るように。
春近しです(^^)
20110215-6.jpg
静止してる子達には強気なのに!


20110215-7.jpg
そういえば、今年になってから、鶏肉ご飯モリモリ食べだしてる!(´▽`;)


20110215-8.jpg
放っておくと、いつまでも恨めしげに見てるので・・・強制撤去しました(笑)




以前お知らせした、横浜市地域猫連絡会主催による猫トラブルゼロをめざす勉強会@横浜、
「あなたのお隣は大丈夫?2 ~高齢者と猫との暮らしをささえるために~」の簡単な(!)ご報告です。
(お時間のある時に、さらっと読んでくだされば^^)


総合ケアセンターで精神保健福祉士としてこの問題に取り組んでいらっしゃる松尾氏と、横浜市神奈川区福祉保健センターで地域猫事業を模索なさっている行政側の黒澤氏から、次々に実例をお話いただきました。

ゴミ屋敷・猫屋敷と化した家でたくさんの家猫と外猫と暮らしていた、奥様を亡くされた98歳のおじいちゃん。
出入り自由の14匹の猫とやはりゴミ屋敷と化した家で暮らしていた85歳のおじいちゃん。
ノラ猫15匹へのエサやリが楽しみだった80歳のおばあちゃん。
不妊手術せず猫7匹をフン尿とゴミの悪臭で近所とトラブルになりながら家の中でエサやり続けた76歳のおばあちゃん。

施設への入所、体調不良や認知症での入院、突然の死亡(自殺も含む)・・・
どのケースも、回りが動いたのは実際に事が起こってから。

例えば、最初のケースの98歳のおじいちゃんが施設に入所した事例に関わった人々は、
・地域包括支援センター
・ケアマネージャー
・デイサービス・ヘルパーステーション
・往診部門
・訪問看護ステーション
・成年後見人
・動物病院
・地域ボランティアネットワーク
・猫を預かってくれたボランティアさん
・ご近所さん
こんなにたくさんにものぼったそうです。

というか、こんなにたくさんの方たちが関わって協力してくださったということですよね!
実は姉さんはそれにまず驚いてしまいました。

20110215-9.jpg
「すげー!」 福ちゃんもビックリ(^^)


犬は散歩などでご近所が状況を把握できることが多いようですが、
猫の場合は気づいたら多頭崩壊状態のトラブルとなりやすいんですね。

高齢者の関わる猫トラブルへの対応としては、
予兆から早期発見:多頭数世話している エサやりを楽しむ フン尿による悪臭 猫が増えている
    ↓
区役所生活衛生課へ通報相談:現場調査し適正飼育指導(不妊去勢手術のすすめ、清掃管理、引取り、譲渡等)
    ↓
地域住民への働きかけ:増えすぎてトラブルになる前に地域の問題として対応するように投げかけてみる(地域猫のすすめ)

もちろん猫の世話をする高齢者自身にも事前の対策が求められます。
・猫が残る場合を想定しておく:譲渡する人や世話を依頼する人を決めておく
・近所付き合いを大切にしておく:日頃から近所と良好な関係を持っておく
・増やさない努力をしておく:世話できる範囲にとどめ、不妊去勢手術をする

20110215-10.jpg
「ううう、将来が不安ー」 タビちゃん!姉さんも今から心して頑張っておくからっ。


ゴミ屋敷、猫屋敷としてトラブルになっていても、
高齢者本人との人間関係が良好だったり、関わった援助者達が共通の認識と熱意を伝えたことで、
ご近所も「あの人のために」とついてきてくれるようになったケースもありました。


高齢者が病気になったり、施設に入る他なくなった場合でも、
「猫(犬)が一番優先」という方はたくさん存在していて。
猫や犬の問題で安心できない限り、本当の意味でのサポートとならない、
という立場に立たれた松尾氏、黒澤氏の話でした。

でも、これって特別なこと?たまたまそういう優れた資質の方にめぐり合えて可能になったことでは?
なんて思ったのも事実です。
ところが、話が終わった後に待ち構えていたのは、十数人単位で6グループだったかな、
に分かれてのグループ・ディスカッションでした。

20110215-11.jpg
「目が覚めたんだよねー」 うん、眠気が吹っ飛んだ(笑)


自己紹介もさせられ(笑)、
多頭飼いで高齢なお隣のおじいさんで、フン尿・鳴き声トラブルに認知症の可能性、というケースについて、
「相談先」と「できること」、「あったら良いのに」、そして「実例報告」を記名でどんどん書き出す作業が!

小さなグループにも、獣医さん、動物看護士さん、ケアマネさん、猫ボラさん、
そして、今までは自分に関係のない猫の話と思っていたのに民生委員になった途端この問題に直面した方がいらして。


この問題は現状ではまだまだ答えがあるわけではありません。
なので、これといった解決策のないご報告だけ書かせていただきました。
でも、さまざまな職種の方達が、この問題に関心を持っていらっしゃること、
対応しようとなさっていること、つながろうとなさっていること、
それを体感して帰ってきました。


そして、とかく福祉関係・動物関係と縦割りになりがちで、担当者が次々に代わる行政にとっても、
こういう勉強会は知識を増やして共有するために是非参加していきたい、とこれは黒澤氏からも。
(どこでもみんながそうなればいいなー)

現状でできること、それはとにかく声を出すことかな、と思いました。
予兆を見たら、自分も声をかける。
事が起こってしまったら、声をあげて助けを求める。
助けは、どの段階でも、自分でできないことには求めてもいいと思うんです。
私達の周りでも、こんな風にさまざまな職種のたくさんのの方が関心を持ち出しています。
少しずつ知ってもらって変えていくしかない・・・

20110215-12.jpg
「助けてー!」 ・・・リンちゃん、それはアクビ(笑)
(追記 後半の4枚の写真は、若かりし頃の福タビと6ヶ月の大リン^^) 



     ↓   3匹目の猫さんがキラキラバナーを作ってくれました~♪(^^)     ↓
キラキラ福タビ大リン キラキラちび大リン


ノートパソコンのEnterキー、アドバイスをいろいろありがとうございました!頑張って外してみましたよー(笑)キーボードに保護フィルムを貼ってるせいか、毛は入ってなくて、でもそれから接触が戻った感じ♪しばらくこれで頑張りますー(^^)

年をとってからの時間にこそこの子達のように癒してくれる存在と暮らせたら・・・にポチっとクリックお願いします(^^)
        ↓                         ↓
ありがと~♪      こっちもありがと~♪ 
  ↑人気ブログランキングへ          ↑猫ブログ村へ


今回も超長々となってしまったので!(^^;)
資料で頂いた、『地域の「社会資源」:もしもの時の相談先は?』については「続きを読む」で(^^)
 
 
 
 
 
 

ネコトリオ勉強会にて

 
先日、東京都内・目黒で開かれたネコトリオさん↓
  『liliaの 瞬間湯沸かし記』 liliaさん、
  『モモ日記』 モモさん、
  『のらニャンアルバム』 ぴよぴよさん、
による勉強会に参加させていただきました。

第一回のテーマは、「犬猫はどうして殺されてしまうのか?」

つまり、殺処分についてです。

ネコトリオさん達はボランティア団体などに属してらっしゃるわけじゃなく。
多頭飼育崩壊など、人間の身勝手さによって命を奪われる犬猫の現状をブログで知って、
何か出来ることはないか。
と、ご本人達いわく、わからないながらも自分達の目で把握し考えて行動したいと、
呼びかけてくださいました。
この春には環境庁等に陳情にも行かれたとか。

長くなりますが、どうか一人でも多くの方に読んでいただけたら!
現状、原因、対策については、ネコトリオさん達の詳しく調べてくださったお話と資料を参考にさせていただきました。
聞き間違い、書き間違い、理解間違いなどがあったらごめんなさい(^^;)

(今回の写真は、すべて、蔵出し写真です。季節も首輪も違いますが、ご容赦を~^^;)
20101026-1.jpg
まず、現状について。
日本の犬猫の飼育数、どんどん増えてるとは聞いてましたが、15歳未満の子供の数約1700万人に比べ、
なんと、犬 約1200万頭、猫 約1000万匹・・・3世帯のうち1世帯にはペットがいる計算になるそうです。
年間、販売目的で生産(!)される子犬・子猫は約100万頭。
そして、動物処分施設に持ち込まれて処分される命は、年間約28.6万頭、一日760頭にも及びます。
(平成20年度ALIVE 全国動物行政アンケート結果報告書による)
犬の殺処分数は年々減少していて、このまま推移すれば今後5年でゼロに近づくことも
かなわないことではないようですが。
猫の場合、飼い主持込の場合も飼い主不明の持込の場合も、子猫の割合は7~8割、
生まれた子猫を持ち込むケースがいまだに多いのが現状だそうです。

そして、ほとんどの処分センターでは、迷子犬の場合の残留日数は5日間(土日をはさむと7日間)、
飼育放棄犬は翌日処分。
猫の場合はほとんどが乳飲み子の子猫であることから、世話をする予算も人員も限られているため、
ほぼ翌日処分となるそうです。

20101026-2.jpg
一方、ブリーダー・輸入業者からオークションや卸業者を経てペットショップで売られている約100万頭に関しては、
販売店の仕入れる日齢は平均生後40日過ぎ、幼くして母犬・母猫と離されまとめられるため、途中での病気感染も多く、
その場合はまとめて処分されてしまうことも。(環境省 平成18年度調べ資料より)
また、無謀な繁殖(制限なしの絶え間ない出産)や劣悪な環境での販売により、
体が弱く先天性の異常を持った子犬・子猫や、凶暴な子が飼い主の負担となり、処分されることにもつながります。


20101026-3.jpg
前回、平成18年に改正された動物愛護法は、5年を目安に改正されることになっていて、
次回は平成24年改正法成立を目指して、ちょうど現在、11月中に改正法案が一通り検討されていて、
2011年2月中に中間の取りまとめが行われるそうです。

そうです、今が問題点の解決へのヤマ場とも言えるんだそうです。



20101026-4.jpg
原因について。
猫の場合ですが。
動物愛護センター(現在では、=処分センター)での殺処分は成猫22%、子猫78%。
猫のオーナーによる持ち込みは、不妊去勢手術もしない無責任な多頭飼育の飼い主や、
安易に飼って身勝手な理由で手放す飼い主、悪質な動物取扱業者に分けられます。
繁殖業・販売業からの持ち込みに対して、57%の自治体が確認も行わずに引き取り、たとえ確認をしても
46自治体はそのまま引き取っているという・・・
法の甘さをつかれてる・・・


20101026-5.jpg
ただ、オーナーからの持ち込みは年々減少しているのに対して、
オーナー以外からの持ち込みは年々増加しているそうです。
地域にいる猫、迷子、負傷した猫などです。

所有者不明の猫を引き取る72%の自治体のうち、拾得状況を確認した上なのは14%のみ。
残りは確認なしですんなり引き取っているそう・・・
飼い猫の可能性もあるのに・・・
ちなみに東京都など引き取らない自治体も28%あるそうです。

そして、悪評高き、定時定点収集(まるでゴミのようにわざわざ回収に行くんです、確認作業もないまま!)、
これをいまだに行っている自治体は平成20年度で15自治体もあるそうです。
ワースト3は、長崎、広島、愛媛だそう。


20101026-6.jpg
では、殺処分をゼロに近づけるにはどのような対策があるのか。
これにはもう、モモさんいわく、蛇口を閉め、たまった水を汲み上げるしかありません。

まずは衝動飼いを止める。
犬猫の販売における、セリの廃止、幼すぎる犬猫の販売や深夜販売、非対面販売などを減らして、
命の大切さや飼育方法などの啓蒙をはかること。
環境省も、この方向で法改正に向け検討しているようです。


20101026-7.jpg
次に、動物愛護センターへ持ち込ませない。
行政による、不妊去勢手術の徹底と手術への補助、室内飼育の推奨、
センター引き取りを厳格にしたり有料にすることによって、
多頭飼育の崩壊や安易な飼育を防止する。
自治体によって温度差のある地域猫問題では、同じく行政による不妊手術への補助と、
一代限りとなった猫への地域住民の理解をボランティアとの間でサポートする。
とにかく行政による口出しの機会を増やし、定時定点収集なんてもってのほか、
そして愛護センターを一般に公開することでより啓発活動をするなど。(殺処分の公開)

動物取扱業者の中にも、終生飼養ビジネスに取り組みだしているところも出てきているそうです。
たとえば、東京都大田区のある業者では1匹15万円での里親探し、
猫の7歳未満180万円、7歳以上120万円で、最後まで面倒を見てもらえるシステムもあるとか。


20101026-8.jpg
そして、最後に、受け皿であるセンターからの引き出し、返還譲渡率をあげることによって殺処分を減らす。
迷子犬・迷子猫対策として、迷子札の徹底、マイクロチップの義務化、
行政の公示をネットなどでより早い(タイムラグを防ぐ)わかりやすい形にする。
そして、さまざまな形での譲渡活動をサポートする。

ちなみに、マイクロチップについては平成24年度に義務化となることが決定しているそうです。
(追記2^^; 平成24年度改正に向けて見直し中ということで「義務化」決定ではありませんでした。
改正案中に含まれているのでそうなる可能性が高いということでした。申し訳ありませ~ん。
どういう犬猫が対象となるのかもこれからのようです。)


また、高知、奈良、東京都、そしてあと1県(聞き逃しました^^;)では、
愛護センターのシェルター化を進めているそうです。

(追記^^; 「福岡、高知市、奈良市、東京都」の4カ所だそうです(環境省の動物愛護室長様の言葉)
2009年度から国からシェルター化する施設には1億円の補助金(税金)が使えるようになったそうで!
殺処分に使われる税金が、殺処分を減らすことによってこういう使い方をされるなら、納めた甲斐がありそう~。
ぴよぴよさん、ありがとうです^^)



2010102609.jpg
姉さんのまとめ、ずいぶんはしょってるけど・・・(汗)
ネコトリオさん達、以上の内容をこんなに詳しく丁寧に説明してくださったんですよ!
それも、たっくさんのおやつ付き♪(^^) しっかり持ち帰っちゃいました~(笑)

ネコトリオさん達を含めて今回集まったのは13名。
この後のディスカッションでは、それぞれの意見もじっくり聞けて、本当に有意義な時間でした。

熱心に活動してらっしゃるボランティアさんには頭が下がりながら、私にはそこまで出来ないという思いがあって。
地域の猫のTNR活動(Trap捕獲・Neuter不妊手術・ReturnRelease耳カットなど目印つけて元の場所に)をしている
友人の手伝いはしたことがあるけれど、それも里親募集のための写真撮影だったり(子猫かわいい~って大騒ぎで^^;)、
運転手するだけだったり。
まるでいいとこ取りしかしたことがありません(^^;)

でも、不幸な話を聞くたびに、何か自分に出来る範囲のことはないのかって思ってはいたんです。

今回、こうやって一つ一つ、元の根っこのところまで深く掘り下げた話を聞かせていただいて。
たとえば、犬猫を飼いたい方に一言(いや、一言では済まないわ、せめて十言だわ(笑))つけくわえるとか、
周りの子供たちに動物を一生面倒みることの大切さを伝えるとか、
迷子にさせない為の防止策をとる、そしてそれを共有するとか、
また、行政やマスコミに声をあげていく、
犬猫の譲渡や里親募集をたとえば金銭面からでもサポートする。

こんなところからでも、少しずつ変えていくことだって出来るんだって思えた勉強会でした。


2010102610.jpg
今回、姉さんが一番驚いたのは、変わらないと思っていた行政の姿勢が少しずつ変わってきていたこと!
日本でシェルターなんて無理な夢だって思ってたのにっ。
そして、住んでいる横浜でもなんと、
来年、『人と動物のよりよい関係をめざして』横浜市愛護センター(仮称)が開設されるんです。
これは、今までの愛護センター=処分センターではなく、
『動物とのふれあい飼育体験や学習を通じて、犬や猫の適正飼育の啓発を図り、「人と動物が共に快適に暮らせる環境づくり」を推進する拠点』になるというもの。

ちりも積もれば山となる。
(あり?ちょっとたとえがおかしい?^^; こっちかな?)
雨垂れ石を穿つ。・・・???
なんだか、それを実感した勉強会でもありました。

今回の勉強会は第一回目だったので、次がどのような形になるかは、ですが。
また機会があったら、参加したいとつくづくです(^^)
そして、こちらでもお知らせさせていただきますね。
ちょっと聞いてみてもいいかも、と思われたら、是非♪

ちなみに参加なさった方達、みなさん、すご~く楽しい面白い明るい方達ばかりでしたっ(o^艸^o)


おまけ♪

弟家族に保護されてる白猫ちゃん。
20101026-11.jpg
健診に行ったら、健康状態よしでした~! たぶん男の子じゃないかって(^^)
・・・この子もセンターに持ち込まれてたら、即処分だったんだ・・・
ううう、よかったー!!




<お家を探してます>

「にゃん☆ぷらネット」のchacoriさんが、ミヤちゃん(仮名)のお家を探しています!
ミヤちゃん
猫は自分の楽しみのために存在するとばかりに、一時だけ可愛がられて、苦情が出たら処分、
という恐ろしいことを何年も何年も繰り返してきた無責任なおばあさんから、
危機一髪で救われた17匹の中のひとりです。
現在生後2ヶ月弱の女の子、血液検査(猫エイズ・白血病)すべて陰性、虫駆除済み、トイレトレーニング済み。
たくさんの猫に囲まれて育っただけあって、すんなりとchacoriさん家のニャンズ軍団にも慣れてくれた大物ぶり♪
どの子ともあっという間に仲良くなれそうな子です(^^)
詳しくは →コチラ から。(福岡からの募集です)



namiさん、リンはボールを追ってるハズなのに、自分の方が転がってました・・・どんくさいっ!(爆) 姉さんも外に出るとついキョロキョロ猫探しちゃって(笑)でも実際に会ったらいろいろ大変なこともありそうですよね(^^;)とにかく命があってよかったですー!本当にみんな幸せを掴んで欲しいです。 



ニャンズも周りから手を差し伸べてもらえなかったら今頃は・・・、
姉さんも、ちりつもで!出来ることをやっていけたら・・・、ポチッとクリックお願いします(^^)
        ↓                        ↓
ありがと~♪      こっちもありがと~♪ 
  ↑人気ブログランキングへ          ↑猫ブログ村へ
 
 
 
 
 
 

初めて本に載りました!(最初で最後?!)

 
昨日は朝からちょっとソワソワ。
フクウタさんからの連絡待ってソワソワ(笑)
ウチのマンション、
駅からマンションまでの方が、玄関からマンション入り口の集合ポストまでよりなんと近くて(笑)
なので、郵便物を取りに行くのに確実を期そうと(^m^)

と、来た~!フクウタさんからの「届いてた!ポストへGO!!」メールが!
いや、まだ顔も洗ってなかったので(^^;)、電話でどんなか聞こうとしたら、
受話器の向こうでフクウタさんが泣いてるの。
「福ちゃんの記事見たらもう…
早く、もうドロドロのまんまでいいから早く見て~」って。
それ聞いただけでもう泣けてきちゃって。
でも、顔だけは洗って!(笑)、慌てて取ってきましたっ。


20090128-1.jpg
みんなが載ってるご本なんだよ~♪
リンがいるでしょ(^^)
来くん&影くんも、ぷぷちゃんも一緒なんだよ!

ほら!
20090128-2.jpg
裏には福ちゃんもいるの!!
マサくんも一緒!

って、ここ、ちょうど明るいから絶好の撮影ポイントなんだけど(おまけにリンも来てウシシで)、
このスペース、リンだけでいっぱいいっぱい(笑)
危うく福の骨壷落とされるところでしたっ(滝汗)
き、気をつけないと(^。^;)


『愛あるブログ10』の6番目に「来来福福」の文字が♪
20090128-3.jpg
嬉しいね~、福ちゃんがいっぱいなんだよ~(^^)


20090128-4.jpg
こんなにシャーもしてくれてるよ~(笑)
フクウタさんとゆきさんが、「福ちゃんのシャーなら任せて」ってたくさんプレゼントしてくれたんだよ(≧ω≦)


20090128-5.jpg
あの~っ

20090128-6.jpg
姉さん、全然読めてないんですけど( ̄m ̄〃)



この本のお話があった後に、福が逝き…

実は締め切りに間に合わなかったんです(^^;)
なのに、担当のGさんは待ってくださったどころか、本当に心のこもった言葉をかけてくださり、
そして、
福の記事も…予定を変えて載せてくださったんです。

20090128-7.jpg
うんうん、そうなんだよ(涙)

20090128-8.jpg
こうやって福を本で見れるなんて思わなかったね(涙)


20090128-9.jpg
うわ~!やらし~!!(笑)
も~、お姉ちゃんのチュッチュはキライで顔遠ざけるくせに~~~(〃ω〃)


20090128-10.jpg
大ちゃん…


20090128-11.jpg
大ちゃんたら、


20090128-12.jpg
あくまで本の上からはどいてくれないのね(^^;)


20090128-13.jpg
うん、永久保存版、たんまり買い込んでおくよ(爆)


20090128-14.jpg
ぷぷぷ、それはちょっと違うかも~ゞ(≧ε≦o)


『猫(ぬこ)の玉手箱』vol.2(グリーンアイランド社)に、「来来福福」が掲載されました(^^)
初めての、そして、最初で最後?!のニャンズの本です♪

前号の「猫とベランダ畑でHappy Life★」のゆきさんと、
「たまの玉手箱」のちかさん達に引き続いての掲載!
そして、 「猫そして写真」のフクウタさんと一緒!が嬉しくて、
有頂天になって(笑)ありがたく受けさせていただいたのですが。


本当に思いもよらないほどの大切な大切な宝物となりました。


紹介してくださった、ゆきさん、ちかさん、

「本をやめちゃだめだよ!!
福ちゃんの姿を本に残せる最後のチャンスだからね」と背中を押してくれたフクウタさん、

ご自身も愛猫こだまちゃんと一緒に暮らし、愛猫との別れも経験なさった思いを重ねて、
福を追悼ページに残してくださった担当のGさん、

福の記事でいただいた写真の本への掲載を快く許してくださったrinkoさんちぃくんママさん

言葉にしようと思うと、また涙が出てくるほど、心から感謝しています。
本当にありがとうございました。



『猫(ぬこ)の玉手箱』vol.2(グリーンアイランド社)
本日28日、全国の書店で発売されました。(1、300円です、ちょっと高い~^^;)
 「愛あるブログ10」の紹介コーナーでは32~35ページ、
 「手作り猫ご飯」コーナーでは60~61ページ、
 そして、福の記事が最後の106~109ページに掲載されていますので、
 本屋さんに行かれたら、ぜひ見てやってくださいね♪


「春の予感」のお返事できました(^^)


福兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に舐めるように見てるよ~(あ、ホントに舐めた!)、のニャンズにポチッとよろしくです!
    ↓
cat_tatou bana

 
 
 
 
 
 
ランキング参加中
 
クリックよろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ 猫多頭飼い

 
 
 
 
 
 
福ちゃんとその仲間たち
 

↑福 ♂ 12歳 我が家の福猫♪ お茶目でおっちょこちょい、世話好きじいやでニャンズのボス
2008.12.29姉さんの腕から旅立ちました。


↑タビ ♀ 16歳 優しいからみんなに追い掛け回されるけど、どっこい身軽さでは負け知らず♪


↑大 ♂ 9歳 リンと兄妹 超甘えん坊で超ビビリで超身軽で超素直♪スーパー大ちゃん


↑リン ♀ 9歳 大と兄妹 天真爛漫に強気で勝負、逃げ足の速さはぴか一♪


↑シャナ ♂ 1歳 保護猫ハチワレーず4兄弟としてやって来てあっという間に大切な家族になった好奇心旺盛で食欲大魔王で空気の読めるひっつき虫♪



↑まったり福タビ大リンの姉 ただいまデジイチ修行中♪

写真ブログ
『Tails of the Happiness』

 
 
 
 
 
 
メール♪
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
 
 
 
 
お願いします
 
まるいチーム♪丸猫ズのお家探し
(関東地区での募集です)
wakametonori

maruneko

tane


いつでも里親募集中



JWordクリック募金

ホスピタリティクリック募金


東北地震犬猫レスキュー.com

犬猫救済の輪

☆被災地動物情報のブログ


避妊去勢手術への助成金リスト
cat1.png

知ってください
ファーのために動物たちを殺すことに反対します。
NoFur
無くす方法、それは私たち消費者が毛皮を買わないこと。

 
 
 
 
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Copyrights
 
全ての画像の著作権は留保して
います(All Rights Reserved)。
許可なく画像を二次利用することは、ご遠慮下さい。
 
 
 
 
 
 
リンクリスト
 
このリストはBlog PeopleへのPing送信による最新更新順で表示されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント・TBについて
 
ブログの内容と無関係のコメント、スパム的コメント、TBはお断りなく削除させて頂くことがございますが、ご了承ください。 (なお、TBは承認制とさせて頂いてます)
また、ただいまコメントのお返事は、ブログをお持ちではない方だけにさせて頂いてます。ブログをお持ちの皆様にはそちらで書かせて頂きますね。
 
 
 
 
 
 
おすすめ♪
 
トイレ替えました♪
ニャンとも 清潔トイレ♪
ペットシーツ敷いて使ってます
匂わないしなんたって楽ちん

↓ 以前はこれで大がお布団おしっこ卒業 
炭の猫砂
  →関連記事


Cat Walk♪
使い方には疑問があるけど(笑)
大人気♪
関連記事


キャットスクエア♪
今のブームはここ!
撮影スポットに最高のはず?!(笑)


レスキューレメディ
レスキューレメディ
ニャンズの恐怖・不安・緊張に
長期使用にはノンアルコールを
関連記事


店長さんはGaviちゃん
chez gavivi

素材とニャンズ仕様は世界一♪
世界最強のまたたびもここで!
関連記事その1関連記事その2

雨音さんの描く
鉛筆肖像画のアトリエ♪
banner2.jpg
描いていただいた4ニャンズの絵は
この世でたった一枚の宝物!
関連記事その1関連記事その2






My 愛機とレンズたち

EOS 6D
EOS 6D
& EOS Kiss Digital X3

  EF24-105mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS USM


EF35mm F1.4L USM

TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD Model A005
TAMRON
SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD
Model A005



EF50mm F1.8 II


EF-S60mm F2.8 Macro USM





ニャンズご飯の食材はここで

なみかた
なみかた
最近は鹿、カンガルーがお気に入り


myDOG楽天市場店
myDOG楽天市場店
赤身と内臓がバランスよく取れる
フレッシュホースミート★ミックス
はニャンズの大好物


GEN-MEAT
GEN-MEAT
ここではウサギや鹿を♪



とり農園
軟骨入りつみれ&特製味噌の
人間用の手作り鍋セットも旨々♪


ハイ食材室
ハイ食材室
うさぎやホロホロ鳥


ペットの健康ごはん
もう迷わない!ペットの健康ごはん
一番参考にしてます。
上記のなみかたさん、myDOG、
GEN-MEATさんでも買えます。

 
 
 
 
 
 
ありがとー!(^^)
 
3匹目の猫さん
キラキラバナーをありがとう♪
キラキラ福タビバナー

キラキラクリスマス4ニャンズバナー

キラキラちび大リンバナー

キラキラ福タビ大リンバナー

なんとめんまちゃんと大のコラボだよ~♪
キラキラめんまちゃん&大バナー


尻枝家政婦紹介所身分証
エツコなタビバナー

エツコな大バナー

エツコなリンバナー
覗きたい 優秀な家政婦さんの御用は、
エツコの園・尻枝家政婦紹介所まで♪



NYAN'S NON-NO 5月号
ANKOさん製作♪)
NYAN'S NON-NO4ニャンズ


anemoneさん×ドンタコス下僕さん
コラボ企画 『猫頭コレクション』
nekoatama&dai

nekoatama&tabi

nekoatama&rin


『縞猫凶暴倶楽部』会員証
warunekorin

warunekotabi
入部資格は↓三ツ星★★★獲得
毛皮に一部でも縞模様がある
飼い主に対してドSな甘え方
(牙攻撃・爪攻撃)をする
極悪顔が出来る



『珍獣コレクション』
  chinjyu21_dai


『発芽倶楽部』
hatsuga19_rin

hatsuga20_dai

hatsuga28_tabi.jpg

hatsuga_chibirin.jpg

 
 
 
 
 
 
訪問ありがとう
 

現在の閲覧者数:
 
 
 
 
 
 
掲載されました♪
 
猫の玉手箱2表紙裏表180
「猫(ぬこ)の玉手箱 vol.2」
ブログ紹介コーナーのP32~35
手作り猫ご飯コーナーのP60~61
福の記事がP106~109に掲載されています
関連記事
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
 
 
 
最近のトラックバック
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。